二世帯が上下階で仲良く暮らす家

夢のマイホームを叶えた施工実例&お客様の声

松本市S様ご家族


―家を建てようと思ったときに不安に思ったことはなんですか?―
完全分離型の二世帯住宅を建てるということと、敷地が南北に長いため、家族の要望を取り入れて上手くプランがまとまるかが心配でした。

―アルプスピアホームの決めてはなんでしたか?―
実家もアパートも隙間風だらけで、冬は玄関ドアも凍ってしまうほど。なので「暖かい家」ということにとても魅力を感じました。あとは、親身になって家造りを一緒に考えてくれるスタッフに一番の魅力を感じました。

―実際アルプスピアホームに依頼をしていかがでしたか?―
打合せから完成に至るまで、小さなことでも一つ一つ丁寧に説明をしてもらいながら進められて、とても安心して家造りができました。実際住んでみて、お家の性能、暖かさという部分は想像以上でしたね。あと、何より家族皆の要望をうまく形にしていただけたので、日々の生活が楽しくてしょうがないです。

―お家造りで一番楽しかったことは何ですか?―
提案してもらったプランを見ながら家族会議。イメージを膨らませて色んな話をしている時がとっても楽しかったです。工事が始まってからは、柱が立ったり、窓がついたりと、イメージしていた家が少しずつ形になっていくのを見ていくのも楽しかったです。また、見学会ではスタッフの方々に工事中の現場ではパートナーさんと触れあいお話できたのも思い出です。

―以前と暮らしや生活で変わったことや良かったことはありますか?―
アパートの時とは色々なことが変わりました。オープンキッチンなので、子ども達の様子もしっかり見渡せるし、話をしながらお料理もできるのでとても楽しく家事をしています。子ども達はのびのびと走ったり、はねたり元気に動き回っています。二世帯が上下階という良い距離感で生活できるのがとても嬉しいです。

【S様よりこれからのアルプスピアホームへ一言!】
これからも温かい触れ合いを通してアフターや点検などよろしくお願いします。そして、打合せから完成、日々の生活で感じることのできた「あたたかさ」と、夢のマイホーム実現によって得ることの出来た「快適さ・家族の絆」というお家造りに対する、物と人へのこだわりを持ち続けて、たくさんの人へ家造りへの思いを届け、たくさんの人の想いを汲み取りステキなお家造りを続けて下さい。

実例写真

-Photo gallery-
  • 奥様念願のオープンキッチン。お子様たちの遊ぶ姿が見えて家事がとても楽しい!と、奥様。
  • ナチュラルテイストを大切にした、お母様が暮らす空間。
  • 作り付けのカウンターを配置し、暮らしやすさをプラス。
  • ご主人様こだわりのリビング。音楽を聴きながらゆったりと過ごす時間が最高!と、ご主人様。
  • 白を基調とした玄関ホール。落ち着いた色合いの床とニッチが空間を彩ります。
  • 大容量のシューズクローク。これで玄関回りはいつでもスッキリ!
  • モノトーンでシックな雰囲気の浴室。
  • お母様が使うキッチンは、作業スペースの広いL型キッチン。
  • 室内のイメージと統一された落ち着きのある外観。
  • 奥様念願のオープンキッチン。お子様たちの遊ぶ姿が見えて家事がとても楽しい!と、奥様。
  • ナチュラルテイストを大切にした、お母様が暮らす空間。
  • 作り付けのカウンターを配置し、暮らしやすさをプラス。
  • ご主人様こだわりのリビング。音楽を聴きながらゆったりと過ごす時間が最高!と、ご主人様。
  • 白を基調とした玄関ホール。落ち着いた色合いの床とニッチが空間を彩ります。
  • 大容量のシューズクローク。これで玄関回りはいつでもスッキリ!
  • モノトーンでシックな雰囲気の浴室。
  • お母様が使うキッチンは、作業スペースの広いL型キッチン。
  • 室内のイメージと統一された落ち着きのある外観。

お気に入りの場所

-Favorite space-
  • 家事室

    家事に趣味に大活躍!

    キッチンのすぐ横にある家事室。キッチンで使うものがたっぷり収納できます。作り付けのカウンターを配置し、奥様がミシンをする時にも大活躍のスペースです。

2018.06.05

一覧に戻る
人気施工事例集&プラン集無料プレゼント リアルサイズモデルハウス
アルプスピアホームについて歴史・実績・会社概要
アルプスピアホームの取り組み・地域貢献活動
アルプスピアホームのメディア掲載実績